歯科医師国家試験 過去問題

歯科用器械

過去問題目次

  1. 問題番号
    問題
    正答率
  2. 112B-31

    ハロゲンランプ光照射器と比べた青色発光ダイオード(青色LED)光照射器の特徴はどれか。

    1つ選べ。

    a 高い消費電力
    b 深い重合深度
    c 小さい光源サイズ
    d ランプの短い寿命
    e 照射部の大きい発熱

    55.8%
  3. 112C-37

    Er : YAGレーザーで正しいのはどれか。1つ選べ。

    a 拡散性を示す。
    b 単波長である。
    c 水に非吸収である。
    d 発振媒体は液体である。
    e 焦点エネルギー密度が低い。

    51.6%
  4. 113B-35

    エアタービンハンドピースの使用前に行うのはどれか。2つ選べ。

    a アルコールによる清拭
    b 注水回路残留水の排出
    c ポイント・バーの回転方向の選択
    d ポイント・バーの固定状態の確認
    e ローターとベアリングの接触状態の確認

    54.8%
  5. 113D-41

    歯周治療におけるEr:YAGレーザーの用途はどれか。4つ選べ。

    a 歯石除去
    b 歯肉切開
    c 瘻孔の閉鎖
    d 肉芽組織の除去
    e メラニン色素の除去

    51.9%
  6. 114A-59

    ある機器の写真(別冊No.23A)とその機器を使用している写真(別冊No.23B)を別に示す。

    院内感染予防対策でこの機器を併用する必要があるのはどれか。3つ選べ。

    a 光照射器
    b エアタービン
    c 超音波スケーラー
    d マイクロスコープ
    e スリーウェイシリンジ

    院内感染予防対策機器

    97.7%
  7. 114B-67

    破折した金属製補綴装置の修理に用いるのはどれか。1つ選べ。

    a CO2レーザー
    b GaAs レーザー
    c He-Ne レーザー
    d Er:YAG レーザー
    e Nd:YAG レーザー

    37.4%
問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:112B-31

ハロゲンランプ光照射器と比べた青色発光ダイオード(青色LED)光照射器の特徴はどれか。

1つ選べ。

a 高い消費電力
b 深い重合深度
c 小さい光源サイズ
d ランプの短い寿命
e 照射部の大きい発熱

正解:C
正答率:55.8%
問題番号:112C-37

Er : YAGレーザーで正しいのはどれか。1つ選べ。

a 拡散性を示す。
b 単波長である。
c 水に非吸収である。
d 発振媒体は液体である。
e 焦点エネルギー密度が低い。

正解:B
正答率:51.6%
問題番号:113B-35

エアタービンハンドピースの使用前に行うのはどれか。2つ選べ。

a アルコールによる清拭
b 注水回路残留水の排出
c ポイント・バーの回転方向の選択
d ポイント・バーの固定状態の確認
e ローターとベアリングの接触状態の確認

正解:BD
正答率:54.8%
問題番号:113D-41

歯周治療におけるEr:YAGレーザーの用途はどれか。4つ選べ。

a 歯石除去
b 歯肉切開
c 瘻孔の閉鎖
d 肉芽組織の除去
e メラニン色素の除去

正解:ABDE
正答率:51.9%
問題番号:114A-59

ある機器の写真(別冊No.23A)とその機器を使用している写真(別冊No.23B)を別に示す。

院内感染予防対策でこの機器を併用する必要があるのはどれか。3つ選べ。

a 光照射器
b エアタービン
c 超音波スケーラー
d マイクロスコープ
e スリーウェイシリンジ

院内感染予防対策機器

正解:BCE
正答率:97.7%
問題番号:114B-67

破折した金属製補綴装置の修理に用いるのはどれか。1つ選べ。

a CO2レーザー
b GaAs レーザー
c He-Ne レーザー
d Er:YAG レーザー
e Nd:YAG レーザー

正解:E
正答率:37.4%