歯科医師国家試験 過去問題

小児の齲蝕

問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:113B-46

1歳の男児。歯の変色を主訴として来院した。
萌出時にはみられなかったという。
初診時の口腔内写真(別冊No.6)を別に示す。

原因として考えられるのはどれか。1つ選べ。

a 遺伝
b 外傷
c 吸指癖
d フッ化物塗布
e 哺乳瓶による糖質含有飲料の摂取

初診時の口腔内写真

正解:E
正答率:97.4%
問題番号:114D-29

哺乳齲蝕が好発するのはどれか。2つ選べ。

a 上顎乳前歯
b 上顎第一乳臼歯
c 上顎第二乳臼歯
d 下顎乳前歯
e 下顎第二乳臼歯

正解:AB
正答率:37.8%
問題番号:115D-31

年齢による乳歯齲蝕の好発部位で正しいのはどれか。2つ選べ。 

a 1歳:q¤q唇側面
b 2歳:s$s近心面
c 3歳:yªy近心面
d 4歳:yªy遠心面
e 5歳:zªz遠心面

正解:AD
正答率:51.6%