歯科医師国家試験 過去問題

鋳造修復

問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:114D-35

50歳の男性。上顎左側第一大臼歯の修復物脱離を主訴として来院した。
15年前に修復治療を受けたという。

診断をした結果、修復物を新製し、接着性レジンセメントで装着することとした。完成した修復物の写真(別冊No.7)を別に示す。

この後、修復物装着前に行うのはどれか。3つ選べ。

a 咬合調整
b シラン処理
c 辺縁のすり合わせ
d レジンコーティング
e 硫黄系機能性モノマー処理

完成した修復物の写真

正解:ACE
正答率:79.4%