歯学部の卒業試験に落ちたらどうなる?落ちた場合にすべきことも解説

  • 公開日:2024.01.24
  • 更新日:2024.01.24
  • 77 views
歯学部の卒業試験に落ちたらどうなる?落ちた場合にすべきことも解説
  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

歯学部卒業試験に落ちた場合どうすればよい?何をすればよいかも徹底解説!

あなたは、

  • 歯学部卒業試験に落ちたらどうなるか知りたい
  • 歯学部卒業試験に落ちたくない
  • 歯学部卒業試験対策に何があるか知りたい

とお考えではありませんか。

歯学部卒業試験に落ちてしまうと、国家試験は受験できず、来年度の卒業試験合格を目指すことになります。

そうなってしまうと、時間や金銭面での損失も大きいです。

できれば、卒業試験に一発合格したいですよね。

この記事では、

1章では、歯学部卒業試験に落ちたらどうなるか

2章では、歯学部卒業試験に落ちた場合にすべきこと

3章では、卒業試験が不安なら塾の利用も検討するのもよいこと

について解説します。

卒業試験に落ちたらどうなるかを知り、適切な対策をとりましょう。

1章:歯学部卒業試験に落ちたらどうなる?

歯学部卒業試験はどんなもの?

歯学部は、6年生に卒業試験が実施されます。

大学によって形式はさまざまですが、基本的に今まで学んだ全範囲の内容が問われます。

内容も非常に膨大で科目によっては、国家試験よりも深い内容が問われる場合もあります。

そのため、非常に難しい試験であることがほとんどです。

本試験に不合格となると、再試験を受験することになります。

大学によりますが、この再試験に不合格になると卒業留年になります。

大学によっては、本試験に不合格となるだけで、卒業留年になる厳しい大学もあります。

歯科医師国家試験の合格率が高いほど、大学の評価があがる傾向にあります。

この合格率は、卒業生のうち何人合格したかで計算されます。

大学としては、国家試験合格の見込みが薄い学生は、卒業させない方が実績が上がりやすくなります。

そのため大学によっては、卒業試験で半数以上留年させ、合格率を維持している大学もあります。

このような理由から、歯学部卒業試験は難しい傾向にありしっかりとした対策が必要です。

2章:歯学部卒業試験に落ちた場合にすべきこと

卒業試験に落ちた場合にすべきこと

この章では、歯学部卒業試験に落ちた場合にすべきことについて解説します。

  • 次年度の卒業試験・国家試験合格を目指す
  • 別の道を志す

それぞれ説明します。

2-1:次年度の卒業試験・国家試験合格を目指す

2-1-1:卒業試験・国家試験に向けた勉強を継続する

卒業試験に不合格になった場合、次年度の卒業試験・国家試験合格に向けて勉強します。

結果が出て次年度の試験まで、約1年の期間があります。

約1年は、長い期間のように思えます。

しかし、実際1年はあっという間です。

1度勉強から離れると、1度習得した内容も忘れてしまいます。

卒業留年が決まったとしても、勉強を続けることは非常に重要です

2-1-2:歯学部の友人との関係性は継続する

卒業留年し、その年度の国家試験が終わると、同級生のほとんどは歯科医師として就職します。

そのため、同級生時代のように過ごす時間は大きく減ります。

これをきっかけに歯学部時代の友人との関係が疎遠になる人もいます。

しかし、疎遠になってしまえば、孤独になってしまいメンタル的にもしんどくなります。

歯学部時代の友人であれば、試験のつらさを理解してくれるので悩みを共有しやすいです。

また、一緒に歯学の話をするだけでも、学びになることがあります。

そのため、歯学部時代の友人との関係性を継続することは重要です。

2-2:別の道を志す

ギリギリの成績で卒業試験に落ちた場合、成績的に余裕がある場合があります。

もちろん油断は禁物なので、試験対策は継続すべきです。

しかし、1年という時間を有効活用するために、歯学部以外の友人と交流を持つことも選択肢です。

歯学部時代は、勉強・試験・実習とやることがたくさんあります。

効率よくこれらをこなすために、人間関係は歯学部の人がほとんどです。

そのため、歯学部以外の人を交流を持つことで

  • 視野を広げることができる
  • 新しい考え方を知ることができる

といったメリットがあります。

また、これをきっかけに、歯科医師以外の道を志すことも一つの選択肢です。

3章:卒業試験が不安なら、塾も検討しよう

完全オンライン型の「60日合格塾」もおすすめ

この章では完全オンライン型「60日合格塾」について紹介します。

完全オンライン型なので、自分のライフスタイルに合わせて受講可能です。

  • 1単元1枚のオリジナルテキスト
  • アウトプット中心の個別カリキュラム
  • 完全オンライン 全国対応可能

それぞれ解説していきます。

3-1:60日合格塾の特徴

当塾は完全オンライン型の講義で、予備校に通う必要なし。

動画講義だけでなくプロ講師との1対1のzoomでの講義があり、集中力を持続させます。

あなたの学力に合ったオリジナルカリキュラムを組み、学習の進捗に応じて講師と相談の上、その都度計画を改善していきます。

また、一年間の学習計画の立て方についても無料で相談に乗ります。

このようなお悩みでも無料で相談可能です。

  • 現在の成績で来年本当に受かるのか?
  • 今の勉強方法であっているのか?

歯科医師国家試験に関する疑問やお悩みは、何でも相談ください。

当塾に入塾しなくても、もちろん相談費用は無料です。

もしあなたが予備校選びや勉強法に不安や迷いを感じているのであれば、ぜひ一度、当メディアを運営する「60日合格塾」に無料相談してみてください。

3-1-1:1単元1枚のオリジナルテキスト

60日合格塾では、1単元1枚のオリジナルテキストを使用したインプット方法を採用しています。

一般的な勉強法では、分厚いテキストを1ページずつ覚えていくので、知識の繋がりを意識することがどうしても難しい傾向にあります。

そこで、60日合格塾では大きな1枚のテキストを使用して、中心となるコアな知識から枝葉を広げるように体系化して覚えていくことを推奨しています。

3-1-2:アウトプット中心の個別カリキュラム

実は、学習を進める際にはインプットだけでなく、アウトプットに重きを置いた勉強法がとても有効です。

60日合格塾では、日々の生徒自身の勉強や講師との講義の中での徹底的なアウトプットを通して、「覚えた知識を引き出す力・知識を使って考える力」を伸ばし、国試本番に対応できる力を身に付けていきます。

3-1-3:完全オンライン 全国対応可能

当塾は、面談~入塾~受講までを完全オンラインとしています。

そのため、どのような場所にお住まいでも安心して受講することが可能です。

また、オンラインであるメリットを活かし、質問はチャットで24時間対応など、日々の学習の困りごとについてもすぐに解消できる体制を整えています。

3-2:予備校探しに迷ったら「60日合格塾」に相談を

予備校探しのお悩み、歯科医師国家試験に向けての勉強法、自分なりに学習しているが漠然とした不安がある、など「60日合格塾」になんでもご相談ください。

3-2-1:国家試験のプロが親身に相談を受けています

塾長をはじめとした受験のプロである講師やスタッフが、様々な悩みや状況に対して最適なアドバイスをさせていただきます。

年間150件以上ものご相談をいただいている対応実績もありますので、安心してご相談をお寄せください。

3-2-2:受験生だけでなく、親御様の相談も可能です

実は、「60日合格塾」に寄せられるご相談は、親御様が3割強を占めています。

面談の時間も柔軟に設定可能ですので、お仕事に忙しい親御様のご都合に合わせた対応が可能です。

もちろん、お子様本人からのお問合せ、親御様+お子様の三者面談も受け付けていますので、ぜひ相談を検討してみてください。

3-2-3:電話・メール・LINE・Zoomなど各種対応

当塾の面談の特徴は、「電話・メール・LINE・Zoom」といった各種方法に対応していることです。

もし、LINEやZoomの使い方がわからないというような場合でも、当方からお電話を差し上げることも可能です。 

まとめ:歯学部の試験に落ちたら適切な対策をとろう

この記事では

  • 歯学部卒業試験に落ちた場合、次年度の卒業試験・国家試験合格を目指す
  • 基本的には1年間しっかり勉強するべき
  • 場合によっては歯学部以外の人を交流を持ち、視野を広げることも選択肢である
  • 個人で対策が難しい場合は塾の併用も検討するとよい

これらについて解説しました。

卒業試験に落ちた後どうするべきかを知っておくと、不安を軽減しながら卒業試験に臨むことができます。

安心して卒業試験対策を行い、一発合格を目指しましょう。

60日合格塾の詳細をもっと知りたい場合は、こちらのサイトをぜひご覧ください。

【60日合格塾】

ご相談の際は、こちらのLINEに登録してお気軽にメッセージをお送りください。

この記事の内容を参考に、合格に近づけるよう行動を開始していきましょう。

関連記事

AUTHOR
著者紹介

著者 和気正和

歯科医師国家試験
60日合格塾・塾長
歯科医師 和氣正和

当メディア「歯科国試ドットコム」は、歯科医師国家試験の受験生が確実に合格できるように、受験生本人と親御様向けに情報提供するメディアです。

もしあなたが、歯科医師国家試験に対して不安を抱えている場合、ぜひ当メディアの記事を読んで知識やスキルを身に付け、合格に向けた正しい努力ができることを願っています。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア