【歯科医師国家試験】合格するために必要な参考書3つと選び方を解説

  • 公開日:2024.02.02
  • 更新日:2024.02.02
  • 33 views
【歯科医師国家試験】合格するために必要な参考書3つと選び方を解説
  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

合格するために必要な参考書3つと選び方を解説

あなたは、

  • 歯科医師国家試験の勉強にオススメの参考書を知りたい
  • 自分に合う参考書が知りたい
  • 合格の可能性が高まる参考書を知りたい

などとお考えではありませんか?

多くの参考書が溢れているため「どのような参考書を選んでいいのか」「どのような参考書が自分に合うのか」迷いますよね。 

結論から言うと、合格するためには効率の良い勉強が必須であり、そのためには必要な参考書を効率よく使いこなすことが重要です。

この記事では、

1章では、歯科国試試験対策に絶対必要な参考書の紹介

2章では、参考書や問題集の効率的な使い方の解説

3章では、国家試験までの時間がない方に「60日合格塾」の紹介

などを詳しく解説しています。

この記事を読むことで「歯科医師国家試験に合格できる参考書」や「自分に合う参考書」、また「合格の可能性が高まる参考書」を知ることができます。

さらに、自分に合った参考書の活用の仕方を学べます

そのうえで、時間がないと思った方は「60日合格塾」に相談してみましょう。

ぜひ参考書を使いこなし、歯来年度の合格を勝ち取ってくださいね。

1章:歯科医師国家試験対策に絶対に必要な参考書3つ

まず始めに、歯科医師国家試験の勉強の参考書として、必須といえるものを3つ紹介します。

  • 過去問解説書
  • 科目別の参考書
  • 過去10年分ほどの過去問

これらはそれぞれを補い合い、知識の理解を深めるために必要です。

いつでも開けるように、そばに置き折に触れて目をとおすようにしましょう。

1-1:過去問解説書

過去問解説書とは、過去問の問題集と解説が一緒になっているものです。

出題傾向や形式を知ることができるうえに、苦手な分野をあぶり出せます。

実施回別に編集されているものや、出題分野別に編集されているものなど、さまざまなものがあるので、自分が見やすいと思ったものを選びましょう。

  • 歯科国試 ANSWER(DES歯学スクール)
  • 実践(麻布デンタルアカデミー)
  • 第116回歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集 (麻布デンタルアカデミー)

などがオススメです。

国家試験では、過去問の頻出知識から勉強していくことが最も効率的なので、これらをメインのテキストとして使用しましょう。

それぞれ特徴を解説します。

  • 歯科国試ANSWER(アンサー)

DES歯学教育スクールから発売されているシリーズ全13巻で57,480円です。

過去15年分の問題と、その中で優先的に解くべき「解い得問題」が解説され、掲載問題が多いことでも知られています。

2色刷の赤シートで効率的に重要事項が理解しやすく網羅されており、目次で問題1つ1つにつき、テーマを記載しているのも特徴です。

まだ本番の試験まで時間のある歯学部4〜5年生は、「解い得問題」で実力チェックをしながら、重点的にやる科目をあぶり出すのもオススメです。

2023年から持ち歩きやすいコンパクトサイズのA5版も発売されました。

名  称

歯科国試ANSWER(アンサー)

価  格

57,480円

巻  数

シリーズ全13巻

出版社

DES歯学教育スクール

  • 実践

麻布デンタルアカデミーから発売されており、全16巻で54,100円です。

過去15年分の過去問に加え15年以前の問題でも、とくに良問を厳選して掲載しています。

各科目に分かれているため、歯科国試ANSWER(アンサー)より巻数が多く、直近5回の問題には星マークがついているので、最近の問題から取り組みたい人に使いやすい仕様です。

また、アプリと連動していて便利に使えるのも、麻布デンタルアカデミーの特徴です。

名  称

実践

価  格

54,100円

巻  数

シリーズ全16巻

出版社

麻布デンタルアカデミー

  • 第116回歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集 (麻布デンタルアカデミー)

「実践」と同じ内容を、回数別にまとめた国家試験過去問題集です。

1回分の国試が出題順に載っているため、本番さながらの臨場感で問題を解けるので、本番の直前期にオススメの1冊です。

また、シリアルコードを登録すると、実践のiPadアプリに116回と117回の問題を追加できます。

選択肢それぞれで正誤の理由や考え方の詳細の解説があり、問題ごとにまとまっているので必要な知識が自然に身につきます。

名  称

歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集

価  格

5,940円〜6,160円

巻  数

毎年発売(1回分の国試で1冊)

出版社

麻布デンタルアカデミー

その他にも、

  • 歯科医師国家試験問題集 be! 必修(第5版))by 麻布デンタルアカデミー編

必修問題をまとめた麻布のオリジナル問題集です。

  • 歯科医師国家試験対策必修naviオリジナル問題集 by 麻布デンタルアカデミー編

こちらも必修問題をまとめた麻布のオリジナル問題集で、オリジナルの模擬試験がついています。

1-2:科目別の参考書

科目別の参考書としては、科目ごとにわかりやすくイメージしやすいイラストや、図などで解説がされているものがオススメです。

詳しく解説していきます。

  • NEW TEXT(ニューテキスト)
  • パーフェクトマスター
  • 歯科医師国家試験 完全攻略
  • 加藤の国試合格ノート

などがオススメです。

  • NEW TEXT(ニューテキスト)

全8巻で38,900円という値段になっています。

「ニューテキ」とも略される麻布デンタルアカデミーの問題集でもあり、「実践」と対応しているため、効率的に学習を進められます。

イメージのつきやすい絵や図が多く、過去問題集にすぐに取り組むのはハードルが高いという人には、ニューテキストがオススメです。

まず知識を体系化してから、「実践」に取り組むことで、より理解を深められます。

全8巻で38,900円という価格です。

名  称

NEW TEXT(ニューテキスト)

価  格

38,900円(全8巻)

巻  数

シリーズ全8巻

出版社

麻布デンタルアカデミー

  • パーフェクトマスター

パーフェクトマスターのシリーズは、医歯薬出版から販売され、1冊2,970円〜3,300円という価格設定です。

特徴としては、電子版アプリ利用権がついてくることです。

歯科医師国家試験が近づいて来ると、1科目に丁寧に取り組む余裕がなくなるときもありますよね。

そんなときに、iPadやスマートフォンでいつでも確認できる手軽さは気持ちに余裕が持てます。

とくに、臨床実地問題に必要な視覚素材が多くあるのでオススメです。

名  称

パーフェクトマスター

価  格

1冊2,970円〜3,300円

巻  数

シリーズ22冊

出版社

医歯薬出版

  • 歯科医師国家試験 完全攻略

日本医歯薬研修協会が監修したA5判の本文オールカラー刷の上下巻2冊セットで(分売はできません)18,900 円です。

科目別・分野別に国試重点事項をわかりやすく解説しています。

「1人でも多くの受験生に有効活用してほしい」というコンセプトをそのままに、すべての項目を増補・再編集しました。

B5版からA5版へと変更し、卓上にも置きやすいサイズになり必要なときにすぐに開けます。

名  称

歯科医師国家試験 完全攻略

価  格

18,900 円(セット価格)

巻  数

上下巻2冊セット

出版社

日本医歯薬研修協会

  • 加藤の国試合格ノート

多数の大学で出張講座をしている「Dr.加藤」が、難解な歯科国試試験を噛みくだいて解説したシリーズです。

とくに対策がむずかしいとされる衛生を、過去問を解きながら広い出題範囲の中から、「何をどこまで勉強したらいいのか」というポイントをおさえられる構成になっています。

また、新出題基準はもちろん、最新の法律改正や統計数値などにも完全対応しているのが特徴です。

名  称

Dr.加藤の国試合格ノート

価  格

11,880円

巻  数

3冊セット

出版社

麻布デンタルアカデミー

その他にも、以下の参考書がオススメです。

  • 歯科国試必修KEY WORDS by 医学評論社

ノートのようにまとめられた参考書です。

とくに重要なキーワードを、別枠でまとめているので、一番重要なところを重点的に学ぶことができます。

  • 国試の賢人 by 賢人の会

「国試の辞典」のように、まとまった説明とそのカテゴリーの国試問題がひとつになり、用語辞典と問題集をまとめたような内容です。

  • 病気がみえるシリーズ(医療情報科学研究所)

基礎からしっかりと知識を固めたい場合は、このシリーズがオススメです。

総合医療系には最適な参考書といえます。

1-3:過去10年分ほどの過去問

過去約10年分の過去問は、実際の試験問題を念頭において、横のつながりを理解するために使用します。

上記で紹介した過去問で勉強を進めていくと、どうしても科目ごとの勉強に偏ってしまいがちです。

しかし、本番の歯科国試試験では、各科目の出題はランダムにされます。

そのため、幾度も過去問を年度別に解いてみれば、自分の学力が国試本番でどれだけ通用するのかが確認できます。

  • 107~115歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集 麻布デンタルアカデミー
  • 歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集 メディックメディア

などがオススメです。

  • 歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集 麻布デンタルアカデミー

上記の1‐1でも紹介した定番の麻布デンタルアカデミーの過去問です。 

名  称

歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集

価  格

5,940円〜6,160円

巻  数

毎年発売(1回分の国試で1冊)

出版社

麻布デンタルアカデミー

  • 歯科医師国家試験問題解説 回数別問題集 メディックメディア

多くの受験生から支持される、医師国試対策問題集の決定版です。

第116回国試までの過去問を掲載し、「近年10回分」から国試合格に必要な問題を収録しました。

歯科国試試験で求められる「迷いやすい難問を正解する能力」ではなく、「正答できる問題を確実に正答する能力」を身につけるのに最適ですね。

多くの受験生たちの声から取り入れ、「イヤーノート」「病気がみえる」シリーズと連携しているのが特徴です。

名  称

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 

価  格

5,940円〜6,160円

巻  数

B5判 3冊

出版社

メディックメディア

*第113回~第116回までの歯科医師国家試験問題は、当サイトにも掲載していますのでご覧ください。

【歯科医師国家試験の過去問一覧】第113回~116回の問題をジャンル別に掲載

*各分類は、当サイトの見解により分類分けしております。(厚生労働省の公式見解ではありません)

2章:参考書・問題集の効率的な使い方

参考書・問題集の使い方のポイント4つ

見やすく理解しやすい参考書を用意したら、効率的な使い方で知識を深めていきましょう。

2-1:参考書・問題集共に同じ年度のもので揃える

参考書や問題集を買う時は、同じ年度のものを揃えるようにします。

先輩がもらった少し前の参考書はありがたいのですが、教科書と解説の内容が異なることがあるからです。

同じ年度に作成されたものであれば、内容が異なることはありません。

そのため、多少の出費はかかりますが、同じ年度の参考書や問題集を用意しましょう。

また、参考書に記載されている内容は受験生の常識と捉え、1つのシリーズを極めるつもりで学ぶことが重要です。

2-2:国家試験までのスケジュールを立てて利用する

せっかく参考書や問題集を揃えたところで、ただ漫然と勉強を進めるだけでは、効果はあまり望めません。

効率的に成果を上げるには、国家試験までのスケジュールをきちんと立てて、勉強することが重要です。

たとえば現役生の場合なら、国家試験の勉強と並行して、大学の講義や各種試験勉強もしていく必要があります。

また、国家試験を受けるためには大学の卒業試験に合格し、卒業資格を得なければいけません。

このように現役生の場合には、卒試と国試のダブル合格のためのスケジューリングが必要となります。

一方で浪人生の場合は、不合格になった原因分析を踏まえて、勉強スケジュールを立てることが重要です。

現役生であっても浪人生であっても、常に勉強の進捗状況を意識しながら進めていきましょう。

2-3:通っている予備校や塾の参考書を活用する

大学の教科書の他に、予備校や塾のテキストなどを活用して勉強したいと考える方も多くいます。

歯科国試試験の対策をしている予備校や塾のテキストは、わかりやすくまとめられているものが多いので、理解を深めるために活用できます。

同じことを説明していても、自分に合ったわかりやすい表現などもありますよね。

自分に合っていると思う参考書やテキストと出会ったら、積極的に活用しましょう。

2-4:合わないと思ったら早めに他社の参考書も検討してみる

評判が良い参考書であっても、表現が理解しにくかったり 、自分に合わないと感じたりする場合があります。

「合わない!よく理解できない!」と思いながら、勉強していても頭に入りません。

そんなときは、他の参考書で同じ部分のレイアウトや解説内容を比べてみましょう。

そのうえで、より自分に合うと感じた参考書で勉強を進めるようにオススメします。

3章:もう国家試験まで時間がない人は「60日合格塾」に相談を

子供の要領が悪くて不安な場合は「60日合格塾」に相談を

歯科国試のために、これまでさまざまな対策をしてきたことと思います。

しかし、ここにきて「時間がない!間に合わない!」と感じる方がいたら、一度「60日合格塾」に相談してみましょう。

60日合格塾では、

  • 1単元1枚のオリジナルテキスト
  • アウトプット中心の個別カリキュラム
  • 完全オンライン 全国対応可能

今から一人で勉強しても不安だと思ったら、「60日合格塾」に相談を検討しましょう。

  • 国家試験のプロが親身に相談を受けています
  • 受験生だけでなく、親御様の相談も可能です
  • 電話・メール・LINE・Zoomなど各種対応しています。

さまざまなご相談に応じて対応しています。

まとめ:歯科医師国家試験の参考書は合格の要!自分に合った参考書を選び合格に向けて前進しましょう!

  • 歯科医師国家試験の合格を勝ち取るために、必ず必要な参考書は3つあること。
  • そして効率的な使い方をする必要があること。

などをお伝えしました。

そして、参考書や過去問を活用するに当たって、

  • 共に同じ年度で揃えること。
  • 国家試験までのスケジュールを立てて計画的に利用すること。
  • 通っている予備校や塾の参考書を活用すること。
  • 合わないと思ったら早めに他社の参考書も検討すること。

などをお伝えしました。

そして、さまざまな対策を取ったうえで、時間がないと感じたら「60日合格塾」に相談することを提案しています。

  • 国家試験のプロが親身になって解決策を提示
  • 受験生だけでなく、親御様の相談も可能
  • 電話・メール・LINE・Zoomなど各種対応

といった特徴のある「60日合格塾」に一度相談を検討してみてください。

60日合格塾の詳細をさらに知りたい場合は、こちらのサイトをぜひご覧ください。

【60日合格塾】

ご相談の際は、こちらのLINEに登録してお気軽にメッセージをお送りください。

この記事の内容を参考に、歯科医師国家試験合格に近づけるよう行動を開始していきましょう。

関連記事

AUTHOR
著者紹介

著者 和気正和

歯科医師国家試験
60日合格塾・塾長
歯科医師 和氣正和

当メディア「歯科国試ドットコム」は、歯科医師国家試験の受験生が確実に合格できるように、受験生本人と親御様向けに情報提供するメディアです。

もしあなたが、歯科医師国家試験に対して不安を抱えている場合、ぜひ当メディアの記事を読んで知識やスキルを身に付け、合格に向けた正しい努力ができることを願っています。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア