歯科医師国家試験 第116回 B82問題

問題番号:116B-82
正答率:63.1%

56歳の女性。咀嚼困難を主訴として来院した。
上顎左側と下顎右側欠損部にインプラント義歯による治療を行うこととした。
上顎左側に製作した上部構造と模型の写真(別冊No.34A)、下顎右側に製作した上部構造と模型の写真(別冊No.34B)を別に示す。

Aに比べてBの構造が有利なのはどれか。2つ選べ。

a 審美性
b 被圧変位性
c 咬合接触状態
d 着脱時の粘膜刺激
e インプラント体の保護

上部構造と模型の写真

正解:DE

AUTHOR
著者紹介

著者 和気正和

歯科医師国家試験
60日合格塾・塾長
歯科医師 和氣正和

当メディア「歯科国試ドットコム」は、歯科医師国家試験の受験生が確実に合格できるように、受験生本人と親御様向けに情報提供するメディアです。

もしあなたが、歯科医師国家試験に対して不安を抱えている場合、ぜひ当メディアの記事を読んで知識やスキルを身に付け、合格に向けた正しい努力ができることを願っています。