歯科医師国家試験 第111回 D76問題

問題番号:111D-76
正答率:87.9%

48歳の男性。食事摂取の困難を主訴として来院した。
脳性麻痺の既往があり、自立歩行はできない。
ある訓練を実施することとした。
訓練時の写真(別冊No.22)を別に示す。

改善が期待できるのはどれか。2つ選べ。

a 舌圧
b 嚥下反射
c 食塊形成能
d 口唇閉鎖機能
e 鼻咽腔閉鎖機能

訓練時の写真(別冊No.22)

正解:DE

AUTHOR
著者紹介

著者 和気正和

歯科医師国家試験
60日合格塾・塾長
歯科医師 和氣正和

当メディア「歯科国試ドットコム」は、歯科医師国家試験の受験生が確実に合格できるように、受験生本人と親御様向けに情報提供するメディアです。

もしあなたが、歯科医師国家試験に対して不安を抱えている場合、ぜひ当メディアの記事を読んで知識やスキルを身に付け、合格に向けた正しい努力ができることを願っています。