歯科医師国家試験 過去問題

薬物動態

問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:112A-39

血液脳関門を通過するのはどれか。1つ選べ。

a アセチルコリン
b ドパミン塩酸塩
c プロポフォール
d ノルアドレナリン
e ネオスチグミンメチル硫酸塩

正解:C
正答率:43.4%
問題番号:114C-90

ある薬物120mgを静脈内注射したところ、3時間後の血漿中薬物濃度は1.2μg /mLであった。

この薬物の分布容積(L)を求めよ。

ただし、この薬物の生物学的半減期は3時間で、分布は1コンパートメントモデルに従うものとする。
なお、小数点以下の数値が得られた場合には、小数点第1位を四捨五入すること。

解答

 ① ②
 0 0
 1 1
 2 2
 3 3
 4 4
 5 5
 6 6
 7 7
 8 8
 9 9

正解:50
正答率:50.7%
問題番号:116C-86

ある薬物60mgの血中濃度-時間曲線下面積<AUC>は、静脈内注射すると、12 μg・ h/mLであり、経口投与すると、6μg・ h/mLであった。

この薬物の分布が1コンパートメントモデルに従うとき、バイオアベイラビリティはどれか。1つ選べ。

a 18%
b 30%
c 50%
d 72%
e 200%

 

正解:C
正答率:84.6%
問題番号:116D-88

後発医薬品<ジェネリック医薬品>に期待できるのはどれか。1つ選べ。

a 医療費の削減
b お薬手帳の普及
c 処方日数の短縮
d 服薬用量の低減
e 薬物相互作用の低減

正解:A
正答率:89.7%