歯科医師国家試験 過去問題

硬組織の生化学

問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:112A-24

石灰化を抑制するのはどれか。1つ選べ。

a ピロリン酸
b I型コラーゲン
c ホスホリパーゼ
d ホスファチジルセリン
e アルカリホスファターゼ

正解:A
正答率:80.2%
問題番号:113A-36

基質小胞を形成するのはどれか。2つ選べ。

a 骨細胞
b 骨芽細胞
c 破骨細胞
d 象牙芽細胞
e エナメル芽細胞

正解:BD
正答率:46.2%
問題番号:113C-43

破骨細胞が産生するのはどれか。3つ選べ。

a カテプシンK
b 炭酸脱水酵素Ⅱ型
c コリンエステラーゼ
d アルカリホスファターゼ
e 酒石酸抵抗性酸ホスファターゼ

正解:ABE
正答率:91.0%
問題番号:113D-43

軟骨内骨化において軟骨細胞の増殖と分化を調節するのはどれか。1つ選べ。

a APC
b BRCA1
c p53
d PTHrP
e RANKL

正解:D
正答率:24.4%
問題番号:114A-75

間葉系幹細胞から分化するのはどれか。すべて選べ。

a 骨芽細胞
b 脂肪細胞
c 軟骨細胞
d 破骨細胞
e 骨格筋細胞

正解:ABCE
正答率:23.4%
問題番号:114C-79

エナメル芽細胞の機能で正しいのはどれか。3つ選べ。

a 基質小胞の分泌
b アメロゲニンの脱却
c アメロゲニンの分泌
d コラーゲン線維の分泌
e カルシウムイオンの供給

正解:BCE
正答率:49.7%