歯科医師国家試験 過去問題

症候

過去問題目次

  1. 問題番号
    問題
    正答率
  2. 109A-78

    疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

    a 鉄欠乏性貧血―――――――――平滑舌
    b Sjögren症候群―――――――――流涎
    c 巨赤芽球性貧血――――――――出血傾向
    d Ramsay Hunt症候群――――――味覚障害
    e Stevens Johnson症候群―――――電撃痛

    90.5%
  3. 109A-79

    疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

    a 骨形成不全症――――――――――開口障害
    b 先天性表皮水疱症――――――――多数の埋伏歯
    c 鎖骨頭蓋骨異形成症―――――――エナメル質減形成
    d 無汗型外胚葉異形成症――――――歯槽骨の形成不全
    e 先天性甲状腺機能低下症―――――巨舌

    38.7%
  4. 110A-40

    顔面の症状と全身疾患の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

    a 色素脱失―――――ペラグラ
    b 蝶形紅斑―――――全身性エリテマトーデス
    c 仮面様顔貌――――Parkinson病
    d チアノーゼ――――白血病
    e クモ状血管腫―――腎不全

    96.9%
  5. 115B-72

    流涎がみられるのはどれか。2つ選べ。

    a AIDS
    b 腎不全
    c Parkinson 病
    d 顎関節前方脱臼
    e 流行性耳下腺炎

    99.0%
  6. 115D-23

    急性化膿性炎でみられるのはどれか。1つ選べ。

    a 間欠熱
    b 稽留熱
    c 弛張熱
    d 周期熱
    e 波状熱

    38.0%
  7. 116C-44

    リンパ節腫脹の原因として考えられるのはどれか。すべて選べ。

    a 結核
    b 癌の転移
    c 悪性リンパ腫
    d 伝染性単核球症
    e サルコイドーシス

    56.6%
問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:109A-78

疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

a 鉄欠乏性貧血―――――――――平滑舌
b Sjögren症候群―――――――――流涎
c 巨赤芽球性貧血――――――――出血傾向
d Ramsay Hunt症候群――――――味覚障害
e Stevens Johnson症候群―――――電撃痛

正解:AD
正答率:90.5%
問題番号:109A-79

疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

a 骨形成不全症――――――――――開口障害
b 先天性表皮水疱症――――――――多数の埋伏歯
c 鎖骨頭蓋骨異形成症―――――――エナメル質減形成
d 無汗型外胚葉異形成症――――――歯槽骨の形成不全
e 先天性甲状腺機能低下症―――――巨舌

正解:DE
正答率:38.7%
問題番号:110A-40

顔面の症状と全身疾患の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

a 色素脱失―――――ペラグラ
b 蝶形紅斑―――――全身性エリテマトーデス
c 仮面様顔貌――――Parkinson病
d チアノーゼ――――白血病
e クモ状血管腫―――腎不全

正解:BC
正答率:96.9%
問題番号:115B-72

流涎がみられるのはどれか。2つ選べ。

a AIDS
b 腎不全
c Parkinson 病
d 顎関節前方脱臼
e 流行性耳下腺炎

正解:CD
正答率:99.0%
問題番号:115D-23

急性化膿性炎でみられるのはどれか。1つ選べ。

a 間欠熱
b 稽留熱
c 弛張熱
d 周期熱
e 波状熱

正解:C
正答率:38.0%
問題番号:116C-44

リンパ節腫脹の原因として考えられるのはどれか。すべて選べ。

a 結核
b 癌の転移
c 悪性リンパ腫
d 伝染性単核球症
e サルコイドーシス

正解:ABCDE
正答率:56.6%