歯科医師国家試験 過去問題

国際保健

過去問題目次

  1. 問題番号
    問題
    正答率
  2. 109C-114

    WHOの活動はどれか。2つ選べ。

    a 国境なき医師団の設立
    b 労働条件の国際基準の設定
    c 疫学統計調査の分析・刊行
    d 専門家派遣による技術協力
    e 開発途上国の児童教育支援

    48.2%
  3. 110C-41

    WHOの任務はどれか。2つ選べ。

    a 食糧援助
    b 感染症の撲滅
    c 労働条件の向上
    d 保健分野の研究促進
    e 子どもの基本的人権の保護

    87.6%
  4. 111C-23

    WHOが定める「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」はどれか。1つ選べ。

    a ICD
    b ICF
    c ICNP
    d ICIDH
    e ICDAS

    20.7%
  5. 112C-26

    ODAで正しいのはどれか。2つ選べ。

    a 保健医療の援助を含む。
    b NGOによる支援活動である。
    c 2020年までの国際口腔保健目標を示す。
    d 二国間援助はJICAが主体となって実施する。
    e 最先端技術開発を目的とする国際活動である。

    50.4%
  6. 115B-52

    SDGs(Sustainable Development Goals>について正しいのはどれか。2つ選べ。

    a 主要7か国首脳会議で採択された。
    b 2050年までの達成を目指している。
    c 健康と福祉を焦点とする目標がある。
    d 目標とそれを達成するためのターゲットからなる。
    e 未達成の項目はMDGs (Millennium Development Goals)に引き継がれる。

    61.3%
  7. 116C-77

    ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ〈UHC〉で正しいのはどれか。3つ選べ。

    a 日本は未達成である。
    b WHOの優先課題である。
    c SDGsのターゲットである。
    d 健康格差の縮小につながる。
    e 労働者の健康保持増進の指針である。

    76.7%
問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:109C-114

WHOの活動はどれか。2つ選べ。

a 国境なき医師団の設立
b 労働条件の国際基準の設定
c 疫学統計調査の分析・刊行
d 専門家派遣による技術協力
e 開発途上国の児童教育支援

正解:CD
正答率:48.2%
問題番号:110C-41

WHOの任務はどれか。2つ選べ。

a 食糧援助
b 感染症の撲滅
c 労働条件の向上
d 保健分野の研究促進
e 子どもの基本的人権の保護

正解:BD
正答率:87.6%
問題番号:111C-23

WHOが定める「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」はどれか。1つ選べ。

a ICD
b ICF
c ICNP
d ICIDH
e ICDAS

正解:A
正答率:20.7%
問題番号:112C-26

ODAで正しいのはどれか。2つ選べ。

a 保健医療の援助を含む。
b NGOによる支援活動である。
c 2020年までの国際口腔保健目標を示す。
d 二国間援助はJICAが主体となって実施する。
e 最先端技術開発を目的とする国際活動である。

正解:AD
正答率:50.4%
問題番号:115B-52

SDGs(Sustainable Development Goals>について正しいのはどれか。2つ選べ。

a 主要7か国首脳会議で採択された。
b 2050年までの達成を目指している。
c 健康と福祉を焦点とする目標がある。
d 目標とそれを達成するためのターゲットからなる。
e 未達成の項目はMDGs (Millennium Development Goals)に引き継がれる。

正解:CD
正答率:61.3%
問題番号:116C-77

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ〈UHC〉で正しいのはどれか。3つ選べ。

a 日本は未達成である。
b WHOの優先課題である。
c SDGsのターゲットである。
d 健康格差の縮小につながる。
e 労働者の健康保持増進の指針である。

正解:BCD
正答率:76.7%