歯科医師国家試験 過去問題

全身・口腔の生態系

過去問題目次

  1. 問題番号
    問題
    正答率
  2. 111A-14

    黄色ブドウ球菌が産生する因子で、下痢や嘔吐の発症に関与するのはどれか。1つ選べ。

    a へモリシン
    b コアグラーゼ
    c ロイコシジン
    d 表皮剝脱性毒素
    e エンテロトキシン

    88.8%
  3. 111B-14

    真歯に必須の構造物はどれか。1つ選べ。

    a 歯髄
    b 歯槽骨
    c 象牙質
    d エナメル質
    e セメント質

    9.6%
  4. 111B-19

    細菌の遺伝子伝達様式である接合に関与するのはどれか。1つ選べ。

    a 莢膜
    b 鞭毛
    c 性線毛
    d リポ多糖
    e バクテリオファージ

    71.0%
  5. 112A-11

    グラム陰性菌に特有の構造はどれか。1つ選べ。

    a 外膜
    b 芽胞
    c 莢膜
    d リポタイコ酸
    e ペプチドグリカン

     

    34.7%
  6. 113B-5

    歯面の早期定着菌はどれか。1つ選べ。

    a Streptococcus mitis
    b Treponema denticola
    c Fusobacterium nucleatum
    d Porphyromonas gingivalis
    e Aggregatibacter actinomycetemcomitans

    93.2%
  7. 114A-16

    口腔バイオフィルムの特徴はどれか。1つ選べ。

    a 高分子の浸透が速い。
    b 細菌が単層に配列する。
    c 強酸性に維持されている。
    d 深層ほど酸素分圧が高い。
    e クオラムセンシング機構がある。

    92.6%
  8. 114B-18

    細胞致死膨化毒素を産生する歯周病原細菌はどれか。1つ選べ。

    a Tannerella forsythia
    b Treponema denticola
    c Prevotella intermedia
    d Porphyromonas gingivalis
    e Aggregatibacter actinomycetemcomitans

    83.8%
  9. 115A-7

    鞭毛をもつのはどれか。1つ選べ。

    a Lactobacillus casei
    b Campylobacter jejuni
    c Streptococcus mutans
    d Porphyromonas gingivalis
    e Mycobacterium tuberculosis

    88.0%
  10. 115C-19

    Streptococcus mutansのレバン産生酵素はどれか。1つ選べ。

    a アミラーゼ
    b インベルターゼ
    c デキストラナーゼ
    d グルコシルトランスフェラーゼ
    e フルクトシルトランスフェラーゼ

    33.1%
  11. 116B-3

    耐熱性が最も高いのはどれか。1つ選べ。

    a 芽胞
    b 線毛
    c 鞭毛
    d 細胞壁
    e 細胞膜

    98.0%
  12. 116C-6

    α-1,3グルコシド結合を主鎖とするプラークの基質成分はどれか。1つ選べ。

    a ムタン
    b レバン
    c イヌリン
    d デキストラン
    e アミロペクチン

     

    68.1%
問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:111A-14

黄色ブドウ球菌が産生する因子で、下痢や嘔吐の発症に関与するのはどれか。1つ選べ。

a へモリシン
b コアグラーゼ
c ロイコシジン
d 表皮剝脱性毒素
e エンテロトキシン

正解:E
正答率:88.8%
問題番号:111B-14

真歯に必須の構造物はどれか。1つ選べ。

a 歯髄
b 歯槽骨
c 象牙質
d エナメル質
e セメント質

正解:C
正答率:9.6%
問題番号:111B-19

細菌の遺伝子伝達様式である接合に関与するのはどれか。1つ選べ。

a 莢膜
b 鞭毛
c 性線毛
d リポ多糖
e バクテリオファージ

正解:C
正答率:71.0%
問題番号:112A-11

グラム陰性菌に特有の構造はどれか。1つ選べ。

a 外膜
b 芽胞
c 莢膜
d リポタイコ酸
e ペプチドグリカン

 

正解:A
正答率:34.7%
問題番号:113B-5

歯面の早期定着菌はどれか。1つ選べ。

a Streptococcus mitis
b Treponema denticola
c Fusobacterium nucleatum
d Porphyromonas gingivalis
e Aggregatibacter actinomycetemcomitans

正解:A
正答率:93.2%
問題番号:114A-16

口腔バイオフィルムの特徴はどれか。1つ選べ。

a 高分子の浸透が速い。
b 細菌が単層に配列する。
c 強酸性に維持されている。
d 深層ほど酸素分圧が高い。
e クオラムセンシング機構がある。

正解:E
正答率:92.6%
問題番号:114B-18

細胞致死膨化毒素を産生する歯周病原細菌はどれか。1つ選べ。

a Tannerella forsythia
b Treponema denticola
c Prevotella intermedia
d Porphyromonas gingivalis
e Aggregatibacter actinomycetemcomitans

正解:E
正答率:83.8%
問題番号:115A-7

鞭毛をもつのはどれか。1つ選べ。

a Lactobacillus casei
b Campylobacter jejuni
c Streptococcus mutans
d Porphyromonas gingivalis
e Mycobacterium tuberculosis

正解:B
正答率:88.0%
問題番号:115C-19

Streptococcus mutansのレバン産生酵素はどれか。1つ選べ。

a アミラーゼ
b インベルターゼ
c デキストラナーゼ
d グルコシルトランスフェラーゼ
e フルクトシルトランスフェラーゼ

正解:E
正答率:33.1%
問題番号:116B-3

耐熱性が最も高いのはどれか。1つ選べ。

a 芽胞
b 線毛
c 鞭毛
d 細胞壁
e 細胞膜

正解:A
正答率:98.0%
問題番号:116C-6

α-1,3グルコシド結合を主鎖とするプラークの基質成分はどれか。1つ選べ。

a ムタン
b レバン
c イヌリン
d デキストラン
e アミロペクチン

 

正解:A
正答率:68.1%