歯科医師国家試験 過去問題

歯科医師国家試験 必修

過去問題目次

  1. 問題番号
    問題
    正答率
  2. 110C-1

    8歳の女児。初診時の口腔内写真(別冊No.1A)と舌位置の模式図(別冊No.1B)を別に示す。
    嚥下開始時に予想されるのはどれか。1つ選べ。
    ※第110回C問題の画像は厚生労働省ホームページでの公開をしていません

    a ア
    b イ
    c ウ
    d エ
    e オ

    94.5%
  3. 110C-2

    単一遺伝子病に関連するのはどれか。1つ選べ。

    a 染色体数の異常
    b メンデル遺伝形式
    c 常染色体の構造異常
    d 性染色体の構造異常
    e 胎生期ウイルス感染

    47.7%
  4. 110C-3

    高齢者の入院中の事故で頻度が高いのはどれか。1つ選べ。

    a 窒息
    b 溺水
    c 転倒
    d 火傷
    e 食中毒

    79.9%
  5. 110C-4

    骨格性下顎前突の特徴はどれか。1つ選べ。

    a 上顎歯列の空隙
    b 下顎歯列弓の狭窄
    c 下顎切歯の舌側傾斜
    d 過大なオーバーバイト
    e 上下顎前歯の早期接触

    98.6%
  6. 110C-5

    双手診が適しているのはどれか。1つ選べ。

    a 舌
    b 顎下腺
    c 口唇腺
    d 耳下腺
    e 頸部リンパ節

    25.0%
  7. 110C-6

    要介護高齢者の医療面接で適切なのはどれか。1つ選べ。

    a 一問一答で行う。
    b マスクを着用する。
    c 非言語的な表現を避ける。
    d 多くの情報を一度に伝える。
    e 生活環境に対する質問は避ける。

    96.1%
  8. 110C-7

    アシッドレッドに濃染される象牙質はどれか。1つ選べ。

    a 寡菌層
    b 混濁層
    c 正常層
    d 透明層
    e 生活反応層

    98.1%
  9. 110C-8

    身長の成長速度曲線を図に示す。

    身長の成長速度曲線

    初潮の発現時期はどれか。1つ選べ。

    a ア
    b イ
    c ウ
    d エ
    e オ

    38.0%
  10. 110C-9

    義歯製作で加熱重合型アクリルレジン混和物のフラスク塡入時期はどれか。1つ選べ。

    a 粥状期
    b 餅状期
    c ゴム状期
    d 糸引き状期
    e 濡れた砂状期

    91.5%
  11. 110C-10

    Actinomyces viscosusの特徴はどれか。1つ選べ。

    a 芽胞形成能
    b 線毛の存在
    c 偏性嫌気性
    d 黒色色素産生性
    e リポ多糖の存在

    40.3%
  12. 110C-11

    急性単純性歯髄炎にみられるのはどれか。1つ選べ。

    a 膿瘍
    b 関連痛
    c 歯肉腫脹
    d 瘻孔形成
    e 根尖部エックス線透過像

    87.5%
  13. 110C-12

    14歳の男子。歯肉の腫脹を主訴として来院した。既往歴として脳炎後遺症によるてんかん発作がある。初診時の口腔内写真(別冊No.2)を別に示す。
    医療面接時に聴取する事項で最も留意すべきなのはどれか。1つ選べ。
    ※第110回C問題の画像は厚生労働省ホームページでの公開をしていません

    a 口呼吸
    b 常用薬
    c ブラキシズム
    d 食物アレルギー
    e 歯間ブラシの使用

    99.7%
  14. 110C-13

    国際障害分類<ICIDH>から国際生活機能分類<ICF>への変更によって新たに加えられた概念はどれか。1つ選べ。

    a 機能障害
    b 形態障害
    c 健康状態
    d 能力障害
    e 社会的不利

    55.9%
  15. 110C-14

    小児科医と直ちに連携が必要なのはどれか。1つ選べ。

    a Bednarアフタ
    b Blandin-Nuhn囊胞
    c Epstein真珠
    d Koplik斑
    e Riga-Fede病

    94.2%
  16. 110C-15

    検体検査はどれか。1つ選べ。

    a 尿検査
    b 心電図検査
    c 超音波検査
    d パッチテスト
    e 唾液腺シンチグラフィ

    94.8%
  17. 110C-16

    B型肝炎ウイルスの感染予防に有効な消毒薬はどれか。1つ選べ。

    a ポビドンヨード
    b 消毒用エタノール
    c 塩化ベンザルコニウム
    d 次亜塩素酸ナトリウム
    e グルコン酸クロルヘキシジン

    90.4%
  18. 110C-17

    CTにおける正常解剖構造の模式図(別冊No.3)を別に示す。咀嚼筋隙はどれか。1つ選べ。
    ※第110回C問題の画像は厚生労働省ホームページでの公開をしていません

    a ア
    b イ
    c ウ
    d エ
    e オ

    95.5%
  19. 110C-18

    高齢者にみられる加齢変化はどれか。1つ選べ。

    a 舌筋力の増大
    b 味覚閾値の低下
    c 関節結節の平坦化
    d 歯髄細胞数の増加
    e 唾液分泌量の増加

    99.8%
  20. 110C-19

    前方チェックバイトから求められるのはどれか。1つ選べ。

    a 側方顆路角
    b 側方切歯路角
    c 矢状切歯路傾斜角
    d 矢状前方顆路傾斜角
    e 矢状側方顆路傾斜角

    82.7%
  21. 110C-20

    F. Crickとともに図に示すモデルを提唱したのはどれか。1つ選べ。

    F. Crickとともに図に示すモデル

    a P. Curie
    b K. Mullis
    c J. Watson
    d F. Sanger
    e W. Gilbert

    88.3%
  22. 110C-21

    徐脈の原因となるのはどれか。1つ選べ。

    a β遮断薬
    b ループ利尿薬
    c H2受容体拮抗薬
    d 副交感神経遮断薬
    e アンジオテンシン変換酵素<ACE>阻害薬

    80.1%
  23. 110C-22

    健康増進法で規定しているのはどれか。1つ選べ。

    a 食品添加物
    b 食事摂取基準
    c 特定保健指導
    d 食育推進基本計画
    e 食事バランスガイド

    84.0%
  24. 110C-23

    血管平滑筋の収縮に関わるのはどれか。1つ選べ。

    a D1ドパミン受容体
    b μオピオイド受容体
    c M2ムスカリン受容体
    d α1アドレナリン受容体
    e β2アドレナリン受容体

    81.2%
  25. 110C-24

    院内感染対策で正しいのはどれか。1つ選べ。

    a 外因感染は対象としない。
    b 病院スタッフは対象外である。
    c 消毒・滅菌は対策の一つである。
    d 抗菌薬の使用方法とは無関係である。
    e 一般社会環境と同様の対策をとることが望ましい。

    99.1%
  26. 110C-25

    口腔乾燥の原因となるのはどれか。1つ選べ。

    a ドネペジル塩酸塩
    b ピロカルピン塩酸塩
    c アセチルコリン塩化物
    d アトロピン硫酸塩水和物
    e セビメリン塩酸塩水和物

    89.2%
  27. 110C-26

    前下顔面高が小さい凹顔型の反対咬合で大きい値を示すのはどれか。1つ選べ。

    a FMA
    b Y軸角
    c 下顎角
    d SNA角
    e A-B平面角

    90.1%
  28. 110C-27

    下顎切歯点部における限界運動路の模式図を示す。

    下顎切歯点部における限界運動路の模式図

    下顎頭が最前方位をとるのはどれか。1つ選べ。

    a ア
    b イ
    c ウ
    d エ
    e オ

    53.4%
  29. 110C-28

    齲蝕予防の効果でエビデンスレベルが最も高いのはどれか。1つ選べ。

    a フッ化物の応用
    b 定期的な歯科検診
    c 水流圧洗浄器の使用
    d デンタルフロスの使用
    e 甘味食品摂取量のコントロール

    91.3%
  30. 110C-29

    アシドーシスの判定に有効なのはどれか。1つ選べ。

    a 赤沈
    b 血球検査
    c 血小板機能検査
    d 免疫血清学検査
    e 血液ガス分析検査

    97.9%
  31. 110C-30

    硬化した普通石膏の結晶形状はどれか。1つ選べ。

    a 球状
    b 針状
    c 扇状
    d 板状
    e 樹枝状

    76.9%
  32. 110C-31

    来院時の歩行状態を図に示す。

    歩行状態を図
    最も疑われる疾患はどれか。1つ選べ。

    a 脳梗塞
    b 骨粗鬆症
    c Parkinson病
    d 関節リウマチ
    e 脊髄小脳変性症

    75.6%
  33. 110C-32

    乳歯側方歯群と後継永久歯の関係の模式図を示す。

    乳歯側方歯群と後継永久歯の関係の模式図

    アが示すのはどれか。1つ選べ。

    a 発育空隙
    b 霊長空隙
    c ターミナルプレーン
    d リーウェイスペース
    e アベイラブルスペース

    98.4%
  34. 110C-33

    Broca領域が司る機能はどれか。1つ選べ。

    a 嚥下
    b 嘔吐
    c 嗅覚
    d 発語
    e 味覚

    98.9%
  35. 110C-34

    ヘルスプロモーション活動はどれか。1つ選べ。

    a 介護施設の拡充
    b がん検診の実施
    c 予防接種の推進
    d ウォーキングイベントの開催
    e 摂食・嚥下リハビリテーションの実施

    85.2%
  36. 110C-35

    Overall ratioが大きくなるのはどれか。1つ選べ。

    a 上顎前歯部の過剰歯
    b 上顎側切歯の矮小歯
    c 上顎犬歯の埋伏
    d 下顎前歯の癒合歯
    e 下顎第二小臼歯の先天欠如

    96.7%
問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:110C-1

8歳の女児。初診時の口腔内写真(別冊No.1A)と舌位置の模式図(別冊No.1B)を別に示す。
嚥下開始時に予想されるのはどれか。1つ選べ。
※第110回C問題の画像は厚生労働省ホームページでの公開をしていません

a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

正解:B
正答率:94.5%
問題番号:110C-2

単一遺伝子病に関連するのはどれか。1つ選べ。

a 染色体数の異常
b メンデル遺伝形式
c 常染色体の構造異常
d 性染色体の構造異常
e 胎生期ウイルス感染

正解:B
正答率:47.7%
問題番号:110C-3

高齢者の入院中の事故で頻度が高いのはどれか。1つ選べ。

a 窒息
b 溺水
c 転倒
d 火傷
e 食中毒

正解:C
正答率:79.9%
問題番号:110C-4

骨格性下顎前突の特徴はどれか。1つ選べ。

a 上顎歯列の空隙
b 下顎歯列弓の狭窄
c 下顎切歯の舌側傾斜
d 過大なオーバーバイト
e 上下顎前歯の早期接触

正解:C
正答率:98.6%
問題番号:110C-5

双手診が適しているのはどれか。1つ選べ。

a 舌
b 顎下腺
c 口唇腺
d 耳下腺
e 頸部リンパ節

正解:B
正答率:25.0%
問題番号:110C-6

要介護高齢者の医療面接で適切なのはどれか。1つ選べ。

a 一問一答で行う。
b マスクを着用する。
c 非言語的な表現を避ける。
d 多くの情報を一度に伝える。
e 生活環境に対する質問は避ける。

正解:A
正答率:96.1%
問題番号:110C-7

アシッドレッドに濃染される象牙質はどれか。1つ選べ。

a 寡菌層
b 混濁層
c 正常層
d 透明層
e 生活反応層

正解:A
正答率:98.1%
問題番号:110C-8

身長の成長速度曲線を図に示す。

身長の成長速度曲線

初潮の発現時期はどれか。1つ選べ。

a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

正解:D
正答率:38.0%
問題番号:110C-9

義歯製作で加熱重合型アクリルレジン混和物のフラスク塡入時期はどれか。1つ選べ。

a 粥状期
b 餅状期
c ゴム状期
d 糸引き状期
e 濡れた砂状期

正解:B
正答率:91.5%
問題番号:110C-10

Actinomyces viscosusの特徴はどれか。1つ選べ。

a 芽胞形成能
b 線毛の存在
c 偏性嫌気性
d 黒色色素産生性
e リポ多糖の存在

正解:B
正答率:40.3%
問題番号:110C-11

急性単純性歯髄炎にみられるのはどれか。1つ選べ。

a 膿瘍
b 関連痛
c 歯肉腫脹
d 瘻孔形成
e 根尖部エックス線透過像

正解:B
正答率:87.5%
問題番号:110C-12

14歳の男子。歯肉の腫脹を主訴として来院した。既往歴として脳炎後遺症によるてんかん発作がある。初診時の口腔内写真(別冊No.2)を別に示す。
医療面接時に聴取する事項で最も留意すべきなのはどれか。1つ選べ。
※第110回C問題の画像は厚生労働省ホームページでの公開をしていません

a 口呼吸
b 常用薬
c ブラキシズム
d 食物アレルギー
e 歯間ブラシの使用

正解:B
正答率:99.7%
問題番号:110C-13

国際障害分類<ICIDH>から国際生活機能分類<ICF>への変更によって新たに加えられた概念はどれか。1つ選べ。

a 機能障害
b 形態障害
c 健康状態
d 能力障害
e 社会的不利

正解:C
正答率:55.9%
問題番号:110C-14

小児科医と直ちに連携が必要なのはどれか。1つ選べ。

a Bednarアフタ
b Blandin-Nuhn囊胞
c Epstein真珠
d Koplik斑
e Riga-Fede病

正解:D
正答率:94.2%
問題番号:110C-15

検体検査はどれか。1つ選べ。

a 尿検査
b 心電図検査
c 超音波検査
d パッチテスト
e 唾液腺シンチグラフィ

正解:A
正答率:94.8%
問題番号:110C-16

B型肝炎ウイルスの感染予防に有効な消毒薬はどれか。1つ選べ。

a ポビドンヨード
b 消毒用エタノール
c 塩化ベンザルコニウム
d 次亜塩素酸ナトリウム
e グルコン酸クロルヘキシジン

正解:D
正答率:90.4%
問題番号:110C-17

CTにおける正常解剖構造の模式図(別冊No.3)を別に示す。咀嚼筋隙はどれか。1つ選べ。
※第110回C問題の画像は厚生労働省ホームページでの公開をしていません

a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

正解:E
正答率:95.5%
問題番号:110C-18

高齢者にみられる加齢変化はどれか。1つ選べ。

a 舌筋力の増大
b 味覚閾値の低下
c 関節結節の平坦化
d 歯髄細胞数の増加
e 唾液分泌量の増加

正解:C
正答率:99.8%
問題番号:110C-19

前方チェックバイトから求められるのはどれか。1つ選べ。

a 側方顆路角
b 側方切歯路角
c 矢状切歯路傾斜角
d 矢状前方顆路傾斜角
e 矢状側方顆路傾斜角

正解:D
正答率:82.7%
問題番号:110C-20

F. Crickとともに図に示すモデルを提唱したのはどれか。1つ選べ。

F. Crickとともに図に示すモデル

a P. Curie
b K. Mullis
c J. Watson
d F. Sanger
e W. Gilbert

正解:C
正答率:88.3%
問題番号:110C-21

徐脈の原因となるのはどれか。1つ選べ。

a β遮断薬
b ループ利尿薬
c H2受容体拮抗薬
d 副交感神経遮断薬
e アンジオテンシン変換酵素<ACE>阻害薬

正解:A
正答率:80.1%
問題番号:110C-22

健康増進法で規定しているのはどれか。1つ選べ。

a 食品添加物
b 食事摂取基準
c 特定保健指導
d 食育推進基本計画
e 食事バランスガイド

正解:B
正答率:84.0%
問題番号:110C-23

血管平滑筋の収縮に関わるのはどれか。1つ選べ。

a D1ドパミン受容体
b μオピオイド受容体
c M2ムスカリン受容体
d α1アドレナリン受容体
e β2アドレナリン受容体

正解:D
正答率:81.2%
問題番号:110C-24

院内感染対策で正しいのはどれか。1つ選べ。

a 外因感染は対象としない。
b 病院スタッフは対象外である。
c 消毒・滅菌は対策の一つである。
d 抗菌薬の使用方法とは無関係である。
e 一般社会環境と同様の対策をとることが望ましい。

正解:C
正答率:99.1%
問題番号:110C-25

口腔乾燥の原因となるのはどれか。1つ選べ。

a ドネペジル塩酸塩
b ピロカルピン塩酸塩
c アセチルコリン塩化物
d アトロピン硫酸塩水和物
e セビメリン塩酸塩水和物

正解:D
正答率:89.2%
問題番号:110C-26

前下顔面高が小さい凹顔型の反対咬合で大きい値を示すのはどれか。1つ選べ。

a FMA
b Y軸角
c 下顎角
d SNA角
e A-B平面角

正解:E
正答率:90.1%
問題番号:110C-27

下顎切歯点部における限界運動路の模式図を示す。

下顎切歯点部における限界運動路の模式図

下顎頭が最前方位をとるのはどれか。1つ選べ。

a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

正解:E
正答率:53.4%
問題番号:110C-28

齲蝕予防の効果でエビデンスレベルが最も高いのはどれか。1つ選べ。

a フッ化物の応用
b 定期的な歯科検診
c 水流圧洗浄器の使用
d デンタルフロスの使用
e 甘味食品摂取量のコントロール

正解:A
正答率:91.3%
問題番号:110C-29

アシドーシスの判定に有効なのはどれか。1つ選べ。

a 赤沈
b 血球検査
c 血小板機能検査
d 免疫血清学検査
e 血液ガス分析検査

正解:E
正答率:97.9%
問題番号:110C-30

硬化した普通石膏の結晶形状はどれか。1つ選べ。

a 球状
b 針状
c 扇状
d 板状
e 樹枝状

正解:B
正答率:76.9%
問題番号:110C-31

来院時の歩行状態を図に示す。

歩行状態を図
最も疑われる疾患はどれか。1つ選べ。

a 脳梗塞
b 骨粗鬆症
c Parkinson病
d 関節リウマチ
e 脊髄小脳変性症

正解:A
正答率:75.6%
問題番号:110C-32

乳歯側方歯群と後継永久歯の関係の模式図を示す。

乳歯側方歯群と後継永久歯の関係の模式図

アが示すのはどれか。1つ選べ。

a 発育空隙
b 霊長空隙
c ターミナルプレーン
d リーウェイスペース
e アベイラブルスペース

正解:D
正答率:98.4%
問題番号:110C-33

Broca領域が司る機能はどれか。1つ選べ。

a 嚥下
b 嘔吐
c 嗅覚
d 発語
e 味覚

正解:D
正答率:98.9%
問題番号:110C-34

ヘルスプロモーション活動はどれか。1つ選べ。

a 介護施設の拡充
b がん検診の実施
c 予防接種の推進
d ウォーキングイベントの開催
e 摂食・嚥下リハビリテーションの実施

正解:D
正答率:85.2%
問題番号:110C-35

Overall ratioが大きくなるのはどれか。1つ選べ。

a 上顎前歯部の過剰歯
b 上顎側切歯の矮小歯
c 上顎犬歯の埋伏
d 下顎前歯の癒合歯
e 下顎第二小臼歯の先天欠如

正解:B
正答率:96.7%

Recommend
- この過去問を閲覧した方は、こちらの過去問も閲覧されてます -