歯科医師国家試験 過去問題

歯科医師国家試験 歯内療法学

問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:114D-26

39歳の女性。上顎右側第二小臼歯の違和感を主訴として来院した。
1か月前から自覚していたがそのままにしていたという。
E"には打診痛と根尖部歯肉に圧痛が認められる。

初診時の口腔内写真(別冊No.2A)、エックス線画像(別冊No.2B)及び築造体除去後のマイクロスコープ写真(別冊No.2C)を別に示す。適切な処置はどれか。1つ選べ。

a 抜歯
b 根尖搔爬
c 意図的再植
d 歯根尖切除
e 感染根管治療

口腔内写真、エックス線画像及び築造体除去後のマイクロスコープ写真

正解:A
正答率:71.2%
問題番号:114D-58

75歳の男性。上顎右側第二大臼歯の抜髄治療中のマイクロスコープ写真(別冊 No.16)を別に示す。

次に行うのはどれか。1つ選べ。

a 齲蝕除去
b 根管拡大
c 髄室開拡
d 根管口明示
e 根管長測定

上顎右側第二大臼歯の抜髄治療中のマイクロスコープ写真

正解:C
正答率:59.3%
問題番号:114D-74

53歳の男性。上顎右側第一小臼歯の自発痛を主訴として来院した。
昨夜、痛みで眠れなかったという。診断をした結果、抜髄を行うこととした。

初診時の口腔内写真(別冊No.25A)とエックス線画像(別冊No.25B)を別に示す。

次に示す5つのステップのうち、3番目に行うのはどれか。1つ選べ。

a 隔壁形成
b 根管形成
c 根尖孔穿通
d 感染歯質除去
e ラバーダム防湿

口腔内写真とエックス線画像

正解:E
正答率:81.3%

Recommend
- この過去問を閲覧した方は、こちらの過去問も閲覧されてます -