歯科医師国家試験 過去問題

歯科医師国家試験 歯科放射線学

問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:115A-66

骨表示CT冠状断像(別冊No.22)を別に示す。

画像中の矢印で示す部位と解剖構造の組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。

a ア─────大口蓋孔
b イ─────眼窩下管
c ウ─────鼻涙管
d エ─────下顎孔
e オ─────オトガイ孔

骨表示CT冠状断像

正解:B
正答率:72.0%
問題番号:115A-71

右側顎関節部の開口時痛を有する患者の右側顎関節部MRI(別冊No.27)を別に示す。

認められる所見はどれか。2つ選べ。

a 関節円板穿孔
b 下顎頭の骨棘形成
c 下顎頭の骨髄浮腫
d 上関節腔の滑液貯留
e 非復位性関節円板前方転位

患者の右側顎関節部MRI

正解:DE
正答率:74.9%
問題番号:115A-84

舌癌の小線源治療に用いられるスペーサーで予防できるのはどれか。1つ選べ。

a 齲蝕
b 歯周病
c 舌潰瘍
d 下顎骨壊死
e  口腔乾燥症

正解:D
正答率:90.0%

Recommend
- この過去問を閲覧した方は、こちらの過去問も閲覧されてます -