歯科医師国家試験 過去問題

歯科医師国家試験 歯科麻酔学

問題番号 カテゴリ 問題 正答率
問題番号:110C-69

吸入麻酔薬の最小肺胞内濃度<MAC>で正しいのはどれか。2つ選べ。

a 導入の速さに比例する。
b 麻酔薬の強さに比例する。
c 鎮痛作用の強さの指標となる。
d 麻酔薬投与濃度の指標となる。
e 50%のヒトが皮膚切開に対して体動を示さない肺胞濃度である。

正解:DE
正答率:28.0%
問題番号:110C-78

慢性心不全患者の急性増悪に伴う症状はどれか。1つ選べ。

a 頭痛
b 発汗
c 発熱
d 息切れ
e けいれん

正解:D
正答率:61.8%
問題番号:110C-101

パルスオキシメータで正しいのはどれか。2つ選べ。

a 頻脈の診断が可能である。
b 貧血では測定値が低下する。
c 90%未満は低酸素血症を示す。
d 動脈血の酸素分圧を測定する。
e 過呼吸発作時には測定値が低下する。

正解:AC
正答率:66.7%
問題番号:110C-125

失神発作を伴いやすい不整脈はどれか。1つ選べ。

a 心房細動
b 右脚ブロック
c 上室性期外収縮
d 心室性期外収縮
e 高度房室ブロック

正解:E
正答率:54.1%

Recommend
- この過去問を閲覧した方は、こちらの過去問も閲覧されてます -